BLOG

2016.09.07

ちょっとした異変

●釣行日    :8月28日
●ポイント(場所):千葉県 外房
撃投モニター 大野

●使用ルアー/ジグ :R・マジック・ディアベイト90Rプロト / シマノ・コルトスナイパーロックジャーク170F
●使用フック/サイズ:JF-22早掛7/0 ・ STX-58 #1/0
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ 109cm11kg、86cm6kg
●タックル   :
ロッド:ゼナック DEFI MUTHOS Accura 100HH
リール:シマノ ステラSW14000XG
ライン:カルティバ 撃投PEフラッシュ5号
セカンドリーダー:よつあみ 磯ハンター20号
リーダー:よつあみ FCアブソーバー100lb

 

こんにちは、撃投モニター大野です

 

各地で台風の甚大な被害が出ており、こちら千葉・外房でも屋根が飛んだり家屋倒壊など、各所に台風の爪痕が残っております。

一日も早く被災された方々に平穏な暮らしが戻ることを願っております。

 

外房では八月末にちょっとした異変がありました。

例年であれば夏の間はシイラやショゴなどが回遊し、水温が低下する秋までヒラマサの接岸は見られないのですが。。。

8月後半に友人が10kg超のヒラマサを連発、私自身も波乗りしている最中に鳥山を何度も目撃していたので、例年にないベイトの存在を感じていました。

台風の影響の残る26日朝に釣行した時はノーバイトでしたが、見える範囲でヒラマサらしきボイルが何度も見られ、魚の気配を感じられました。

 

仕切り直して28日に再度釣行。

オフシーズンですので誰もいない夜明けの磯、台風のウネリも収まり穏やかな海。

いるとすれば遠目のラインかなと想定して遠投できるメタル素材のルアーで遠投して探るとすぐに反応が出ます。

 

開始二投目で明確なバイト!

まさか?

本当に?

という思いのままフッキングからポンピング。久しぶりに感じる重量感・手応えを味わえる自分自身に意外でしたが、無事ランディング。

予想以上の長さ・サイズの魚体は自身初の10キロ超え、109cm11kgでした。

57cdf7077abbc

57cdf70778485

57cdf70778c5c

 

満足感もほどほどに、サンマかサヨリらしきベイトが足元まで入ってきているので大き目なミノーにチェンジ、数投でバイト!

一本目よりは小振りなサイズで速攻ランディング、それでも86cm6kgと満足サイズです。

57cdf70779434

 

その後、駆け付けた友人二人も12kgを筆頭に90cm超を二本と三人全員安打。

嬉しい異変に遭遇できたラッキーな朝釣行でした。

57cdf7077a3e4

 

 

暑い夏も終わりいよいよ九月、待望の秋シーズン目前です。

台風の発生も続くでしょうし、安全には十分配慮のうえ皆様もよい秋シーズンを迎えてください。

57cdf707778d0

57cdf70779c0c

 

2016.09.07 10:06 | Categories:撃投モニター
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る