BLOG

2016.08.30

フックの相性か?

●釣行日    :2016年8月27日
●ポイント(場所):宮城県地磯
●氏名     :ジガージャンキー

●使用ルアー/ジグ :撃投エアロ 80g ピンクグロー、 95g ブルピン、撃投レベル 80g ピンクゼブラ
●使用フック/サイズ:ジガーライト ホールド 5/0 ツイン仕様、シワリ 5/0 ツイン仕様
●魚種/全長(cm) :イナダ 35cm

 
こんにちは。

久しぶりの投稿になります。

今回はいつも通っている宮城県の地磯での釣行をレポートします。

 

今年の状況はというと、6月は良い釣果が得られましたが7月は水温が下がり、ほぼ毎回アタリすらない状態でした。

8月は回復してきたものの、良い釣果が得られず今まで投稿出来ずにいました。

 

さて今回の釣行は台風前の釣行であり、朝から横風を強く受けシャクってもジグが動いている感覚がありません。

波が高くウネリもありましたが、波がかぶらない低い場所へ移動します。

DSC_0254

 

ジグは撃投エアロの95g カラーはブルピン。

先程よりはジグの動いている感覚があり、そのままシャクり続けます。

そして数投目、着底から大きく1回シャクり次の瞬間、ズシッ!

最初は海草系の根掛かりと思いましたが、すぐに生命感が得られたので追い合わせをします。

大きな抵抗も無く寄ってきますが、磯際で下への強い引き込み。

これはヒラマサと思いテンションが上がり、そして迫りくる高波に焦ったのでしょうね。

水面まできて抜き上げというところで、首を振られフックアウト…。

サイズは約60cmくらいでしょうか、小さかったですが無念です。

 

気を取り直し、ジグを撃投エアロ80gのピンクグローに換え、再びキャストを繰り返します。

また数投した後にジグにアタる感覚があり、ワンピッチを続けているとゴンッというアタリ。

しかしフッキングせず、またワンピッチを続けるとまたアタリますがフッキングしません。

フックの相性かと思い、ホールド5/0のツイン仕様からシワリ5/0のツイン仕様へ換えます。

フックの交換が良かったのか、次の1投でズシッとフッキングしました。

引きからして魚は小さいですが、今度は慎重にやり取りします。

そして上がったのは35cmほどのイナダでした。

DSC_0248

 

その後はキャストするごとにアタリ、同サイズをコンスタントに釣り上げ

結果的にイナダ5匹の釣果でした。

DSC_0261

 

今回の釣行は魚のサイズは小さかったですが、活性が高く楽しめました。

2016.08.30 09:45 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年12月
S M T W T F S
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページトップに戻る