BLOG

2016.06.27

夏はまだか!?

●釣行日    :2016年6月17日
●ポイント(場所):愛媛県地磯
●氏名     :キクさん

●使用ルアー/ジグ :自作ダイビングペンシル
●使用フック/サイズ:STX-58 2/0
●魚種/全長(cm) :ハマチ 60センチ

 

桜の季節も去り、梅雨の季節が到来してきました。釣りに行こうにも、雨ばかりで気が重くなります。

去年の、自分の釣果を写真アルバムで見てみると、5月末にはメータークラスのシイラを掛けてました。

という事は、シイラ釣れる!あわよくば、ネイリ、カンパチ!?なんて思いながら、梅雨の晴間を見つけて釣行してきました。

 

雨上がりの山道を登り降りし、辿り着いた地磯。一面に広がるサラシ、時折押し寄せるウネリ、強風の北風。

これは、ヒラスズキ日和やな(笑)と思い、青物竿に、釣友作のミノーをつけキャスト開始。

色々、探りを入れるが反応無し。
今度は、青物狙いにチェンジし、自作ダイペンをつけ、追い風にのせ沖にキャスト。

今年から、竿をよりヘビーな物にしたためか、ダイペンがスキップ気味になる。リーリングと、竿さばきを調整し、自分なりの理想的なルアーアクションになるよう工夫する。

 

岸から、数十メーター離れた、潮目付近をダイブさせた瞬間、下から食い上げてきた。

シイラだと思い、根に突っ込むこと無いと、余裕をかましていたら、思いっきり突っ込み始めた。

波にのせ、ランディング成功!

60センチ代のハマチだった。

Fotor_146640087857310

これは、まだ釣れるかも!と意気込んで再びキャスト開始。

シイラ、カンパチとワクワクしながら、数時間あれこれするが反応無し↓

もうそろそろ、辞めようかとした昼前、潮止まりから上げ潮がきいてきた時だった。

ダイペンを早めの小刻みに動かしている時、数匹のハマチの群れがチェイス!

こういう時は、見切られないよう動かし続ける。なーんて、教科書通りのイメージで引いてると、見事目の前でヒット!

魚との距離があまりないので、針掛かりが心配だったが、リアフックがガッツリ掛かっていて安心だった。

Fotor_146639992595178

これも、60センチ代のハマチ。

まだ、さっきの群れはいないかと、数投するが、もう去られたようで、竿納めとした。
残念ながら、夏を先取りしすぎたようで、シイラやカンパチに出会えることは無かったですが、また出会えるようリベンジしたいと思います。

 

Fotor_146640067764342

 

最後に、今年の梅雨は、局地的豪雨が多発してます。

特に、ロックショアに行かれる方、雨が多い時は、山の地盤も緩み、崖崩れの危険も伴います。また、落雷なども起こりやすいので、無理せず、引き返す勇気と準備をし、楽しい釣行にして下さい。

2016.06.27 10:25 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る