BLOG

2016.05.10

予想もできなかった最高の遠征釣行

●釣行日 :5月3~5日
●釣行エリア :山陰 隠岐
●表記用名 :撃投モニター 大野
●使用ルアー/ジグ :シマノ ロケットダイブ187F・カーペンター ガンマ
●使用フック/サイズ:STX-58 2/0・3/0
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ85cm6.3キロ他
●釣果コメント :
こんにちは、撃投モニター大野です。

 

G.W.が終わりましたが、皆様どのように過ごされたでしょうか。

連休後半は強風に悩まされ、思うように釣行できなかったのでは?

私も男女群島への遠征を予定していましたが、荒天により中止。。。オーナーばり西浦さんの英断により隠岐に変更となりました。

 

ここでお詫びさせてください。

浜吉丸の船長・若船長、オーナーばり西浦さん、そして、隠岐というフィールドに対して。

男女から隠岐に変更、当日まで本心ではテンション下降気味でした。

でも仕方ないですよね?隠岐がダメなのではなく、男女のポテンシャルを考えたら。。。

しかし結果は予想もできなかった最高の遠征釣行となりました。

浜吉丸さまそして隠岐の海、ホンマにありがとうございました!

そして、撃投モニター千葉さんの人柄・気配りに癒され、西浦さんの技・気力に圧倒され、有意義な時間を過ごすことができました。

ご一緒して頂いたお二人にこの場を借りて御礼申し上げます。

 

前置きが長くなりましたが、釣行の様子をお届けしたいと思います。

千葉在住の私は空路で神戸空港まで、すでに到着していた北海道の撃投モニター千葉さん・西浦さんと合流して一路 七類港へ。

夜明け前に到着すると、すでに多数のアングラーがお見えになっており、関東では考えられないルアーマンの多さに驚きました。

 

この日はまだ風も強くなく、どこでも渡礁できそうな海の様子。

最初は舟島という瀬に乗せて頂きました。

海の真っ只中にあり潮通しは抜群で360度キャストできる、いかにも釣れそうな瀬です。

開始早々に千葉さんがヒラマサをキャッチ。

572dd1d9dd7b4

西浦さんにも何度もチェイスがある様子ですが、私には何も反応がなく焦ります。

そこで普段あまり使わないウッド製のガンマを投入、ようやく一本目のハマチをキャッチ。

572dd1d9de313

とりあえずの獲物にホッと一息です。

その後、風が吹き出し魚が回ってきたのか、連発して2本追加。

さぁこれからという状況でしたが、波も高くなってきたので瀬替えのため舟島を撤収。

 

風裏になる大森島の北の鼻に瀬替わり、ここも青物一級ポイントだそうで期待は高まります。

乗ってからしばらく投げ倒しますが、何も反応はありません。

自分と千葉さんは疲れたので休憩していると、投げ続けていた西浦さんにHit!

いいサイズのヒラマサをキャッチ、キープキャストの大事さを分からされました(^^;

572dd1d9deae9

午後は爆風が吹き荒れましたが、北の鼻は風裏なので瀬上がりまで問題なく釣りができました。

 

夕方に向けて魚も活性上がってきたのか、ハマチ~メジロはコンスタントにヒット。

何度もバイトやヒットが続き、ダブルヒットなどもありまさに爆釣♪

私にもええサイズのヒラマサがヒット、体高あるいい魚体でした。

572dd25cd6f76

その後もヒットは続き、私自身はヒラマサ3本含め11本、三人で相当数のハマチ~メジロをキャッチ&リリース(笑)

風の当たるサラシを撃った西浦さんはヒラスズキもGet!流石です。

572dd25cd7707

最後に西浦さんが良型ヒラマサをヒットさせるも、瀬際で無念のフックアウト。

すべてトップゲームでのエキサイティングな初日はここで納竿。

隠岐で今年一番の爆釣を祝うような虹に見送られ、大時化の海を渡り港へ戻りました。

572dd25cd82cb

この日はテントで波止泊まりの予定でしたが、テントごと飛ばされそうな爆風なので裏技により快適なスペースを確保。

翌日からの様子は、千葉さんの投稿をご覧ください

2016.05.10 10:16 | Categories:撃投モニター
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る