BLOG

2016.04.27

全てオートフッキング

●釣行日   :2016年3月15日
●釣行エリア :愛媛県由良半島
撃投フィールドテスター 本林将彦

●使用ルアー/ジグ :BRITT120SW (ブリット120SW)
●使用フック/サイズ:STX-58. 1/0
●タックル:
Rod : MUTHOS DM-Accura100H
Reel : SALTIGA 4500 (ソルティガ4500)
Line : PE #3
3月15日この日は10m/sを遥かに超える斜め向かい風で、前日の感触でもベイトは15cm位のキビナゴでダイビングペンシルが効果的な事は分かってましたが、強風の上に足場が高かったのでフローティングのダイペンに魚が出ても、水温が下がった事で魚のバイトが鈍い事と激しい糸フケでフッキングが困難な状況でした!
そんな中、シルエットも小さい割に重さが有る上にフォーリングアピールが使えるシンキングタイプのダイペン(ブリット、シンキングワークス)にSTX-58. 1/0を装着してキャスト2投目、着水後派手にジャークして目立たせ、長めのフォーリングを入れると、ゴンゴンゴンゴン!狙い通りのバイトでした。

IMG_0816

あの強風でキツい糸フケの中、フォーリングでのフッキングは非常に難しいのですが、STX-58はこの状況でフッキングを入れなくても、オートにフッキングをしてくれました。

この後釣った魚も全てオートフッキングでした。

IMG_0819

IMG_0818

今更ですが、改めて、STX-58の性能を再認識させられた1日でした。

 

IMG_0835

2016.04.27 10:59 | Categories:フィールドテスター
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る