BLOG

2016.04.27

【担当者より】・今期の撃投サイトをスタート

本日より今期の撃投サイトをスタートさせていただきます。

撃投サイトは、ここを盛り上げてくださる皆様のおかげで地道に続いてきました。

 

ショアから釣る一尾。その価値に、がっつり気持ちを掴まれてしまった方々と共有するサイトです。
確実に釣りたいのなら
船に乗ってください。

優秀な船長が導いてくれます
テクノロジーを極めた魚群探知機も
備わっていることでしょう

 

ショアから釣るのは

 

「手軽だから」と、撃投を始めたわけではありません。

 

釣れないから
だからこそ

あえてショアから投げ続けることにこだわったのが
撃投です。

 

 

すでに、ご自分のテーマ設定があり、無人の離島に寝袋だけで寝泊まりする悦楽

あるいは

水中で最速、海を走り抜ける砲弾のような魚体を狙い続ける
そんな方はもちろん

 

今年、なんとかショアからの一尾を手にしてみよう

そう思う方も大歓迎。
そういう方を、この中毒的な釣りに引きずり込もうと、わたしたち撃投スタッフ、テスターモニター陣は、
手ぐすねひいてお待ちしています(笑)
そういう方々は、過去のblogを遡ってお読みください。

このサイトに情報を寄せてくださった皆様の、臨場感溢れるレポートが必ず参考となるはずです。
毎年毎年お伝えすることですが

このサイトをつくってくださるのは皆様です。
少しばかり見てくれのいいサイトになったからといって、中身はなにも変わらないです。

 

ずっとずっと、撃投の、ショアの価値が続くこと。
そのことを筆頭に、第一義においております。

 

道は極めて奥深い。

尽きることがありません。

 

カジキだってマグロだって、夢ではない。
ほんとうに狙って手が届く。そういうところまで来ました。
足元で白いサラシが砕けるなかで、魚をずり上げる。

ずりあげたあとも、荒い呼吸がゼェゼェして、なかなかおさまらない。
磯の上で、
満足感で、
拳を握って
ひとり、叫びたくなる。

 

そういう釣りを今年も一度はしたい。
今年も皆様のお力を借りながら、さらに追求したいと思います。
なにも特別なことはできませんが
ささやかながら
お手伝いが出来ればと思っております。
今期もよろしくお願いします。

 

 

そして
九州の皆様へ

 

お見舞い申し上げます。

なによりも、大好きな五島や男女に、いままでと変わることなく、寝袋をもって伺います。

今後も変わらず、豊かな九州のフィールドでご一緒させていただけますことを願っています。

 

 

担当者 吉成秀人

2016.04.27 09:49 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る