BLOG

2022.10.05

310・レイドバックの面白さに取り憑かれてしまいました

 

 

お疲れ様です。

いつもお世話になっております。

 

先日の釣行を報告させて下さい。

 

グーグルマップとにらめっこして、渡ってみたいなと思ってた沖磯。

主に天候の関係や家族の予定等で流れに流れ、やっと渡る事が出来ました。

 

上陸時には興奮と栄養ドリンクの飲み過ぎのせいか、ちょっと酔ってましたが(笑)

 

朝マヅメの雰囲気は抜群で今にも釣れそう。

 

足場を確認し釣座を決め、毎回ですが救助ロープを足元に用意します。

私は単独釣行が多いですが、万が一誰かが流されてきた時の為に。

 

初めてのポイントなので底の形状が気になりますが、まずはトップ系から。

 

潮は沖に向かってゆっくり流れてます。

 

雰囲気は良いのですが……ちょっと凪過ぎるかな。

 

1時間程投げ、やはり底の感じが気になるので撃投ジグ85gで探ってみることに。

 

水深もそこそこありええ感じ。

 

で、ここで満を持してレイドバック85gを投入してみます。

発売を楽しみしてたジグ。

さてはてどうかな~……

 

おぉ!!

おぉぉ!!!

 

鈍感な私でも潮圧が分かる!!

それが楽しくて面白くて投げまくってました。

 

時折、ストライクやノーマルに変更して圧を感じた辺りを集中して攻めてみますが……

 

音沙汰なし。

 

潮も完全に止まったので、休憩がてら投次郎+マスクドスピンで底を探ってみます。

 

直ぐにガシラの反応が。

ほんまに良く釣れる組み合わせです。

 

その後もトップとジグ(レイドバックのみ)を投げ倒しました。

 

着水ポイント付近の中層の下あたりの潮が良さそう。

 

瀬際になるとほとんどスカスカ。

 

ゆったり気味のワンピッチジャークでしゃくり上げ、圧を感じる辺りで間を入れる。

 

中間付近で間を。

 

抜けた辺りで間を。

 

下手くそなりに考え、感じて、レイドバックから伝わる潮圧、それを感じる自分を信じて投げ続けました。

 

信じたから投げ続ける事が出来たのかも。

 

ただジャークパターンの引き出しが……無い(笑)

 

どうしたらええのかわからない。

 

ただ、早めのジャークではアカン気がしたので、ひたすらゆったり気味のワンピッチジャーク。

 

ほんで……間……間……間……

 

ですが、今回もヒラマサからの反応を得る事は出来ませんでした。

 

でも私は今後、レイドバックに拘って投げ続けてみようかなと思います。

 

勿論、ノーマルやレベル、特にレベルは私の中では実績も充分なので信頼度は高いのですが、レイドバックの面白さに取り憑かれてしまいました。

 

レイドバックは私を次の次元へ導いてくれそうな気がしますし。

 

その他にも色々とあったのですが、ロックショアの魅力、難しさを再び体感出来た良い釣行となりました。

 

もっと色々と感じるために、考えるためにもフカセ釣りに挑戦するのもありなのかと思います。

 

レイドバックを世に出してくれた事に感謝致します。

 

私のヒラマサへの道はまだまだ長そうです。

2022.10.05 09:26 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年2月
S M T W T F S
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ページトップに戻る