BLOG

2022.08.10

213・磯場8連敗になるかならないかの挑戦

 

  • 釣行日:2022年8月8日
  • ポイント(場所):岩手県
  • お名前:ボンクラアングラー
  • 使用ルアー/ジグ:撃投ジグ85 と 撃投ジグ ストライク85
  • 使用フック/サイズ:2/0
  • 魚種/全長(cm):75cm、71cm

 

 

岩手県広田エリアでの釣果。

 

この日は若潮で4時半開始。釣り人は自分しか居らず、

風は殆ど無いが、波は有り。曇り混じりだが気持ちのいい快晴。水深は20mあるポイント。岩手県でもブリサイズがでてはいるが、まだまだ三陸のショアジギングは始まったばかりで個体数も少ない様子。磯場8連敗になるかならないかの挑戦。陽もでてきてアピールしようと撃投ジグ85gの旧カラーピンクゴールドを30分程キャスト。

 

5時頃、着底に沈めワンピッチ20しゃくりでゴンッ!と激しいバイト。生憎、タモを車に置いてきてしまったため波を利用してランディング。ようやく今年初めての青物無事ゲット。

アタリルアーを信じて回遊魚を狙うもののその後は続かず。6時の潮止まり前後を狙って期待を込めてルアー変更。ボトムあたりを撃投ジグ85gストライク(ブルピンドット)で細かくジャーク。16しゃくり程で、ゴンッ!

 

久しぶりに狙い通りヒット。こちらも波を利用してワラサ71cmを無事キャッチ。8時には子守りがあるので帰宅。2本の胃袋チェック。撃投ジグのほうはイワシがびっしり。サイズは撃投ジグ85より大きめ。一方、ストライクのほうは空っぽだった。身は後日いただきます。三陸エリアは短期決戦なので時間ある限りブリ族、ブリサイズを狙っていきたい。

2022.08.10 09:08 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る