BLOG

2022.07.25

188・数年ぶりの盛り上がり

●釣行日
2022年7月2日

●ポイント(場所)
北海道

●お名前
ひらこ

●使用ルアー/ジグ
撃投ジグ 105g ブルピン

●使用フック/サイズ
JF27 ジガーライトシワリ/ 5/0

●魚種/全長(cm)
ワラサ 70cm

●釣果コメント
2016~2017年の北海道青物フィーバー以来、数年ぶりに今年の北海道のショアジギングが盛り上がりを見せています。
青物が釣れ出すまでは、北海道のショアルアーフィッシングの中で一番人気といっていいほど、海サクラマスが各沿岸で盛り上がります。海サクラマスは専用ロッドのほか、シーバスロッドを用いて狙うことが多く、ルアーウエイトMAX40~60gのロッドを所有しているアングラーの方が多いと感じています。

7月初頭、道南方面の磯に釣行しました。当日はベイトに大量のカタクチイワシが接近し青物の好調とのことでした。トップウォータープラグは操作しにくい風波の状況であったため撃投ジグ85gからスタートしますが着底に時間がかかり、メタルジグは大幅に流されて帰ってきます。 そのため撃投ジグノーマル105g、125gとローテーションを行い「着底がしっかり取れつつも、潮の変化を感じやすい」と感じた撃投ジグノーマル105gに絞り投げ込みました。 フルキャスト→ワンピッチジャーク15回を行ったあたりで毎回ルアーが大きく流される個所があり、重点的にフォールを行ったところヒットに持ち込むことができました。
シーバスタックルの延長で青物を狙うのも楽しいですが、青物専用のヘビーなタックルでしか狙えない海況にアジャストして魚を出せるのも一つの楽しみだと思います。

今年の盛り上がりと同時に初めて青物をやってみたい、釣った。という声も仲間やSNSから多く聞こえてきます。ライフジャケットやスパイクシューズ、北海道ならではの磯でのヒグマ対策など安全装備も自分から伝えていければと思っています。

2022.07.25 10:50 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る