BLOG

2022.07.21

181・この瞬間からロックショアは始まってます

 

  • 釣行日:2022年7月18日
  • ポイント(場所):自宅
  • お名前:おっさんじゃーく改
  • 使用フック/サイズ:ロック7/0 ファイアフック5/0
  • 魚種/全長(cm):アシストフック作成

 

 

お疲れ様です!

今回は…アシストフック作成の投稿をします!

普段は…

撃投ジグストライク125gから150g

撃投ジグ105gから125g

撃投ジグレベル130gから180g

をメインに使用しているので

ジガーミディアム ロック7/0とファイアフック5/0の

熱収縮チューブバージョンを作成しました。

普段は、発光色(グロー)がメインですが…たまには気分転換に視認性が良い赤色の熱収縮チューブバージョンです。

アシストフック作成時は…このフックでヒラマサ・カンパチをガッツリと掛けたいなぁ…って思いながら巻いてます。

 

この瞬間からロックショアは始まってます。

 

前の釣りの時に、高場だったのでジグの動きが良く観察することが出来ました!

ジグが移動から動作する際のジグのフォールの際のフックの位置を改めて観察することが出来ました!

当たり前ですがジグから先にフォールします。

それに引っ張られる様にアシストフックもフォールします。

その時にシングルフックの時とツインフックのパターンを見て…なるほどって感じました。

 

皆さんはアシストフックはシングルフック?

それともツインフック?

私は…どちらかと言うと…シングルフックでガッツリ掛けたい! のでシングルフック派です。

 

色々と状況に応じてシングルなのかツインが向いてるのか…その時の潮圧・潮流・ターゲットの魚でジグをチェンジする時にアシストフックも…って考えだしたら…(ワクワク)

プラグ系をメインの方は…フックサイズを3/0から4/0とか…フロントを沈めたいから

リアフックよりサイズを重くする…みたいに…

ジグも…ジグからジグにローテーションする際に

フックサイズ・シングルフックなのかツインフックが良いのか? 色々と状況を読み

ながら釣りをしていくと

楽しくなってきます。

なかなか自作アシストフックは…難しいなぁ とか

余りジグは投げないから既製品で良いや! って人も

おられると思います。

釣具以外にアシストフックを作成する道具を購入することが引けるって人もおられる

と思いますが…

自作アシストフックでガッツリとヒラマサ・カンパチを

釣ったら…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

1日休みがあったら そこそこアシストフックは作成することが出来ますので 秋に

向けて少しずつ…

先づは…作成し易いシングルフックの作成から始まるのも 家に居ながらワクワクす

ることが出来ますよ。

 

2022.07.21 09:26 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る