BLOG

2022.05.11

67・価値ある一匹

●釣行日:2022年5月2日
●ポイント(場所):鹿児島県 沖磯
●お名前:t_aaachi
●使用ルアー/ジグ:d-claw バブルス190
●使用フック/サイズ:ブループラッガー 7/0
●魚種/全長(cm):ブリ 84㎝

 

 

 

ゴールデンウィーク休暇を利用し気の置けない釣りメンツ3人で久しぶりに沖磯釣行の時間を愉しみに行ってきました。

 

前日に船長からの情報で海水温が安定し青物がいい感じに上がっていると聞き期待を胸に現地へ向かいました。

 

しかし当日は低気圧の影響でウネリがあり希望していた磯には渡磯出来ず別の磯に渡磯することになった。

 

この日の潮回りは大潮4日目上潮からのエントリーでした。

 

朝一はトップウォーターを主流にルアーローテーションするが反応はない….

 

日が昇り潮は上潮から下潮に代わり潮が動き出したタイミングで沖に潮のヨレができ始めた。

 

狙い場所を変えヨレができ始めた箇所にブループラッガー7/0を装着したバブルス190をフルキャストした。

 

バブルス190をヨレの中でゆっくりバブリングさせながら丁寧に誘い出すといきなり水柱が上がった。

 

ファーストランを耐え目の前の大きな瀬をなんとか交わしブループラッガーのフックがしっかり掛かっているのを確認し磯の上に抜き上げキャッチ。

739192713627a6854b4d83

1005890478627a6854be5b0

84cm 6.7kgの鰤でした!

 

この日の釣果はこの1匹のみで終了。

 

港に帰り船長と釣果の報告していると今日釣れた青物はこの1匹だけだと言っていました。

 

前日の海水温より約2度程海水温が低下し食い渋っていたとのこと。

 

今回使用したブループラッガー7/0の高いフッキング率と安定率で価値ある1匹をキャッチ出来たことに改めてブループラッガーの凄さを実感することができた釣行になりました。

 

今後も安心と信頼できるブループラッガーを使用し更なる大物を目指して撃投していきます。

image0

 

2022.05.11 09:08 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る