BLOG

2021.10.04

満足のいく釣行

●釣行日:2021年9月25日
●ポイント(場所):明播エリア
●お名前:オーナー大好きおやじ
●使用ルアー/ジグ:ストライク85g、65g レベル80g、60g
●使用フック/サイズ:ファイアツイン3/0
●魚種/全長(cm):メジロ62cm シオ30cm

 

 

 

今年3月の初釣りから随分時間が経って久し振りにこの釣場へ立ちました。

 

釣行直前に青物が回遊している情報が発信されたのである程度の人出は覚悟していましたが予想通りの人出により目当ての場所には入る事が出来ず離れた場所で釣る事になりました。

 

先ずは釣り場で竿を振れる事がとても嬉しく思いながらこの場所で何時も最初に投げるレベル80gから始めたのですが、当日は潮流が速く人口密度もそこそこ高い事もあってフォール速度の速いストライク85gに変えてキビキビとしたジャークを主体に底から表層迄全般的に様子を見る事としましたが全然何も起こりません。

 

いつもなら少し休憩を入れようかと思う時間帯に入りましたが何故かいつも以上に集中して投げ続けていました。

 

干潮潮止まりから満潮に向かい潮の流れがどんどんと加速していた流れに少し変化が出て潮流が弱まった様に感じたタイミングでジグをレベル60gに下げると共に底付近の流れの層だけを集中的に通すイメージで細かくペースでジャークとフォールを入れ丹念に探っているとドンっと手応えがあり今年1匹目の魚を慎重に取込ました。

199896710961545d04b02d3

1匹目の魚は掛かる前触れが判らないまま釣れましたが、其処からもう一度気持ちを入れ直し同じ層を探り続け、ふっとジグの感触が変わる感触を感じた直後小さいシオでしたが今度は魚の気配を感じて釣る事が出来満足行く釣行になりました。

147256290061545d049fda5

コロナ次第ではまた釣行機会が減るかもしれませんが、今回のように底付近を出来るだけ軽量のジグをヒラヒラと細かく探る釣と動きを抑えたジグの違いを試してみたいという思いが生まれ僭越ですが撃投レイドバックレポーターにエントリーしてみたいと感じています。

 

20272868661545d04b3da8

2021.10.04 09:33 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る