BLOG

2020.11.05

2020年 秋

●釣行日:2020 秋
●カルティバフィールドテスター 岡 公一郎
●使用ルアー:ダイビングペンシル、ポッパー他
●使用フック:サイズ:STX58 #1/0  STX68(#4/0.3/0) STX58(#3/0.2/0.1/0) ブループラッガー(#8/0,#7/0)
●他アイテム:撃投ボディプロテクター2撃投PEフラッシュ(#5.#4)、ゲームプライヤー2フックシャープナー

 

 

北寄りの季節風が吹き始め良いシーズンになりました。

 

ここ数年のパターンとしてマイクロベイトパターンに苦悩するシチュエーションが多く、先日の沖磯でもそんな状況下で試行錯誤。

 

しかしそんな状況でもルアーがフィットすると連発バイトしてくれました。

あ
この日はダイビングペンシルに反応はするものの、なかなかバイトしないという状況。

 

そんなシチュエーションで移動距離を抑えたポッパーにバイトが集中しました。

 

トップでの誘い出しで出るけどナカナカのらない…そんなシチュエーションでのポッパー!!
是非お試しください。

s

もちろんダイビングペンシルでも水面炸裂!!
元気いっぱいの魚たちが小気味の良いファイトを見せてくれます。

 

ベイトが多いこの時期は青物だけでなく色んな魚もアクティブになるものたらふくベイトを喰ってお腹パンパンのファットボディ!

d

コイツは重量感抜群でした。

 

トップウォーターゲームでは出るけどのらない…
ショートバイトで弾かれて…

 

良くありますし、良く聞く話でもあります。

 

皆さん、フックポイントはチェックされていますか?

 

フックポイントは魚との唯一の接点です。
貴重なバイトをしっかりフッキングさせるために、僕は常にライフジャケットの胸ポケットにフックシャープナー2を携帯し、フックポイントのチェックとタッチアップを心がけています。(タッチアップで修正出来ない場合は交換)

 

2020.11.05 09:19 | Categories:フィールドテスター
back
index

ページトップに戻る