BLOG

2020.10.19

ヒラスズキのハズが

●釣行日:2020年10月8日
●ポイント(場所):愛媛県地磯
●お名前:キクさん
●使用ルアー/ジグ:12㎝フローティングミノー
●使用フック/サイズ:STX 58 #2
●使用アイテム:クロススナップ#1
●魚種/全長(cm):ハマチ

 

 

 

約一年ぶりに、地磯釣行してきました。

 

釣行当日は、太平洋上の台風14号の影響で波風が高い予報でしたので危なかったら帰るつもりで行ってきました。

DSC_1762.JPG

夜中に、ポイントに到着し車で仮眠をとります。雨風は酷くなくなんとか釣りができそうなはずでした。

 

朝5時過ぎに起床し、久々な事もあり入念にストレッチをし、下山をします。

 

今時の朝5時は暗いのでヘッドライト必須ですね。
約20分かけて、磯に降り立つと波風強く特に、北東の風が強かったです。

 

波と風の状況をよく観察し、安全な立ち位置を確認します。
ショアジギングタックルと、ヒラスズキタックルを準備しましたが、ショアジギングタックルは無用のようでしたね(笑)

 

ヒラスズキタックルにフローティングミノーをセットします。
風が強く、ルアーをつけるのも一苦労(笑)
安全な立ち位置に立って、第一投。

 

強烈な横風でルアーが真横に流されます(笑)

 

数投しましたが、まともにルアーが投げれず、泳がず、ルアーがスキップして帰って来るので、少し移動し、風を利用し、ルアーを飛ばす作戦に変更しました。

 

追い風気味になるところで投げます。

 

小移動してからの、第一投目。

 

飛距離は出ますが、強風の影響で糸ふけをとるラインメンディングは、大変です。

 

投げながら、ハンドサミング必須です。

 

ルアーが潮にかみ、ええ感じで泳いでいる時に、下から食上げてきました。

 

すかさず、フッキングし根を交わそうと、ごり巻きします。

 

ドラグがジリジリ鳴るので良型やなと思いましたが根の近くで掛けたこともあり、ズリズリ嫌な音がします↓根に入り込んだようです(泣)

 

このままごり巻きしてもラインブレイクするやろなと、一がバチかでベールを返し根から魚が離れるのを待ち、離れたとこを一気に引きずり出すようにしました。

 

功を奏し、根から出てきたところを巻き上げて、ランディングするところは高さがあり、荒波が打ち寄せるので抜き上げる事に。

 

傷ついたラインを気にしながらなんとかキャッチ出来ました。

DSC_1756.JPG

えらい、走り回るんでスズキちゃうやろなと思っていましたが、やはりハマチでした。
スナップは開いていてよく外れなかったなぁ。

DSC_1753.JPG

DSC_1758.JPG

 

DSC_1752.JPG

針はガッツリ掛かり、外すの大変でした。

 

魚をかけて、何回も波に揉まれても外れず、曲がりもしていませんでした。タフです☆

 

ヒラスズキを釣りたいと、暫く投げるも、波と風は強くなるばかり、、、

 

立っている事もままならないようになり、さすがに危険を感じ撤収しました。

 

最近は、オフショアの釣りが主になってきましたが、船が出せない時にもやれる釣りは、ロックショアの醍醐味です。

 

皆さんもくらぐれも、安全第一で釣行お願いします。

 

しかし、久々の山登り、地磯歩き、筋肉痛が酷かったです。

 

 

 

2020.10.19 10:05 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る