BLOG

2020.09.16

STXがしっかりと

●釣行日:2020年9月13日
●ポイント(場所):長崎県平戸宮之浦
●お名前:柿添 晃
●使用ルアー/ジグ:Mariaラピード
●使用フック/サイズ:STX58 3/0、2/0
●魚種/全長(cm):ヒラス、6㎏、ヤズ、3㎏

 

スーパータフコンディションの中フィールドに立たせていただけました。
瀬あがりから、キャスト、アクション、ファイトと、素晴らしいフィット感で釣りができました!

ボディープロテクター2!

これは、凄くイイです!
何も邪魔しない。

DSC_0591

 

当日は爆風、爆ウネリのタフコンディションでしたが、身に着けていることを忘れるくらい魚と闘えましたね!

朝マズメから苦戦しましたがヒラスのシビアなアタリをSTXがしっかりと捕らえてくれました!

DSC_0588

 

日があがってからは、マイクロベイトのヤズのボイルにも苦戦しましたが、ベンシルのサイズを落としてフックを2/0にチェンジすると、入れ食い状態でした。

DSC_0598

血を流している魚だけキープして、ウネリがおさまらないので、引き上げました。

DSC_0603

 

 

STXは針掛かり抜群です!
魚を上げてもはずれない!
スレ掛かりでもプライヤーを、使わないと外れない。

爆風でリーダーがかぶる写真でごめんなさい(T_T)

ps.ボディープロテクター2は股下のベルトをしっかりしていれば、夏場はプロテクションを少し緩めれば風通しが良く快適でした!

2020.09.16 09:16 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る