BLOG

2020.07.29

1投目で水面爆発!

●釣行日:2020年7月23日
●ポイント(場所):竹野沖磯
●お名前:クニタニ
●使用ルアー/ジグ:ラピード
●使用フック/サイズ:STX-58
●魚種/全長(cm):約50cm ハマチ

 

 

 

この間は、アオリイカ狙いでキロアップ。ドロー4ブログに載せて頂きました。

 

今回も、ドロー4ブログにと、アオリイカを狙いに来ましたが、今回は無理でした。

 

しかし、嬉しい魚釣れました。朝イチ、アオリイカ狙いで磯に上がり、その傍ら、青物狙いを。

 

正直最近はアオリイカ釣りに気持ちはシフトしていましたが、やはり、夏の日本海は、ヒラマサ狙いです。

 

アオリイカを狙うも釣れず、ふと、海を見ると、潮目に、海面がうねうねと動いてるのをみて、キャスティング用のロッドに、持ちかえ、キャスト、最初付けていたルアーは、ワンサイズでかめの、デコマサ。1投目で、潮目過ぎた辺りで、水面爆発。。

 

心拍数は、一気に上がり、アオリイカ狙いが、青物へ。

 

しかし、乗らず、二投目、潮目の先に落ち、ゆっくり、うねうねと、水面を、スケーティング、再び爆発、乗らず。。。

 

この後、爆発続かず、アオリイカに。。しかし、アオリイカも見えイカすら居ない、10日程で、海の中は、変わったみたいだ。

 

再び、キャスティングロッドに。ルアーを、ワンサイズ落とした、ラピードに。数投するも、気配なし。

 

ただ、潮目があるので、まだ、そこについて回遊しているはず。

 

潮目付近にラピードを、落とし、誘い出し、磯際手前で、ショボッと水面が動く。

 

ロッドに、トンと重みが、かかりが浅いのか?引かない、巻ける。

 

ヒラマサなら、ここから、壮絶なファイトになるのだが、、、、難なく磯際に寄せたら、青物で間違いない。

 

フッキングもやはり決まっている、引っこ抜けるサイズだ、上がって来たのは、ハマチサイズでしたが、楽しめました。

13358432515f1af0a003b2b

11912819555f1af0a00a8fa

日本海で、トップに反応するのは、ヒラマサか、スズキだけで、ハマチ、メジロ、ツバスは、ジグに反応がいいように思いましたが、トップでも釣れる事がわかり、いい勉強にもなりました。

 

夜は、以前船で釣った白いかとハマチの海鮮丼とカマを食べましたが、カマが美味すぎて、びっくりしました。

14531428215f1af0a01931d

次はヒラマサかな、ありがとうございました。

2020.07.29 09:41 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る