BLOG

2019.12.05

食いが渋い中での釣果

●釣行日:2019年11月24日
●お名前:気ままなショアジガー
●ポイント(場所):山陰離島
●使用商品名・号数:ミディアムロック11/0、st66 3/0、撃投ストライク150、撃投ハイパー150
●魚名:釣果3~4キロ ヒラゴ3

 

お疲れ様です。

山陰離島にいってきました。

もともとは九州へいくはずで金曜日に関門海峡までいったところで中止が決定。

はぶてて酒を飲み車中泊。
次の日起きて山陰離島に予約。。

なんとか予約とれたんで200キロ移動。。
そして希望の磯に。

トラブルはあったがこれも釣り。
とりあえず磯にはたてたから楽しもう。。

まずは海面にプラグをしこたま投げまくる。
風が横からなんですごいやりずらいがなんとかアクションさしていると。。

ドッカーン。。

でたー!

…。

…。

…。

妄想の中ではでたんですがそんなうまくいくことはないですね。

ならばと撃投ハイパー150グラムにミディアムロック11/0をセット。。
水深がまあまああるエリアなんでレンジを色々かえて探っていく。。

足下で潮がおもくなる所があったんでワンキャストで4回ボトムをとり
足下もしっかりボトムからしゃくってくる。

何投か投げたら足下の中層でヒット。

ごりごり巻いてサイズは小さいですが幸先よいヒラゴ。
まだ釣れそうなんでっかくなってこいよーとリリース。

DSC_0007

よし次を釣ろう。

…。

それから潮がとまり魚からの反応がなくなる、。

まずい。

回収時間まで1時間、、。

撃投ストライク150グラムにチェンジして投げまくる。。

沖の潮はスカスカでやる気がでないが足下ではしっかり流れがあり
ジグをしゃくるとしっかり良い感じの重みがある。

しばらくフルキャストせずに足下付近を探る、。

すると魚がじゃれついてくるような感じが。。

jigが重くなったりテンション抜けたり。。
でものらない。。

しばらく同じ場所で投げて止めてみたりスピード変えてみたり、

そして…

足下ボトムからじゃれついてくるのを感じジャークの早さをかえて追わせるイメージ。。

ボトムから20回くらいしゃくったとこでヒット!!

ヒラゴだが足下でのヒットのため元気がよい。
なんなく抜きあげゲット。

二匹目も同じくらいで3キロ弱くらい。

DSC_0006

そしてまたもや同じパターンで20数回しゃくってきたとこでヒット。

少しサイズアップの4キロヒラゴ。

DSC_0011

これで納竿となった。

この日は食いが渋くジグに違和感があるのは何回かあったがなかなかヒットしなかった。

こういう時はツインフックにしたり、少し細軸にしたりとすればヒット率はあがるんだろう。
ただ僕はでっかいフックに信頼をよせているし、小さい魚でもでっかいフックで食うときは食ってくる。

でかい魚がかかったときにフックがのびる心配したくないのででかいフック一本でほとんどやってます。
今回魚がじゃれついてきたときに色んなパターンでジャークしたり早く巻いたり止めたりなんとかヒットに持ち込めたのは嬉しかったです。

何年たってもジグでの釣りは妄想がふくらみ。

わくわくする。

投げ続けて感じる潮の重さ、潮の変化。。
投げ続けていつくるかいつくるかと妄想する時間。。

そしていきなりやってくる、衝撃的なバイト。。

ジグの話だけで一晩酒が飲める気がする。。

早くまた磯にたちたいなー!

DSC_0008

 

2019.12.05 09:38 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る