BLOG

2019.11.20

あのレンジだな?

●釣行日:2019年11月16日
●ポイント(場所):男女群島
●お名前:#おっさんじゃーく改

●使用ルアー/ジグ:撃投ストライク 撃投レベル
●使用フック/サイズ:ロック 11/0 13/0
●魚種/全長(cm):ネリゴ

 

季節は紅葉を迎え 海況も秋めいて来ましたね!

今回は9月に引続き、長崎県男女群島へ行ってきました!(今年3回目)
佐賀県呼子港からの出船で片道約6時間の航海です? 酔い止めを飲んで男女群島に向かいます。

12719868465dd23ec1a442e

船は男島の北位置にある上赤瀬から順にアングラーを下して行きます。中の島を過ぎた辺りで私達の名前が呼ばれました。もしかして・・・と思いましたが・・・9月に上がった磯でした(;^ω^)
こんな事あるんですね? 前回はここで完全試合を食らったので、釣りの神様がリベンジしなさい!!
と、言ってるんだな・・・と勝手に解釈をしジグを投げ倒しましたが・・・ノーバイト。昼の見回りで磯替りを選択し、荒磯カブリに移動し遅めの磯飯を男女群島のシンボル「帆立岩」を見ながらのラーメンは旨し!!でした。

20499058785dd23ec1a546c

 

昼からは潮は下げになりだんだんと激流へと変貌していきます。ジグは150G~230Gをセレクトしシャクッテはみますが・・・スカスカです。俗に言う「鏡のような潮」。下から湧き上がりは流れて複雑です。
なんとかジグに食いついてきたのは30㎝前後のネリゴでした。ロック13/0が凶器に感じます(笑)

17202230895dd23ec1a602e

瀬泊りの場所替えで、足場の良い重箱に移動し鍋を頂き夜の部「クエ釣り」を試みましたが・・・ウツボの猛襲にあい・・・餌のサバもなくなり寝ることにしました。

18613839095dd23ec1a6fde

 

 

2日目早朝から軽くトップをキャストし反応が無いのでジグで潮加減を・・・相変わらずスカスカです。
レベル230G・・・カウント25~27秒でボトム。シャクルとスカスカから潮が効いてるレンジが感じ取れます。そこを抜けるとまたスカスカです。あのレンジだな?と想定し、スカスカから潮が効いてるレンジ辺りからジグをフラッシングさせます。レベルなのでフォールテンションを抜きつつのムチを打つような感じのロッドワーク(説明が下手ですいません)で、その層を攻めますが反応は無い。今度はストライクに替え、その層を攻めます。ストライクはレベルと違いますので攻め方は違います。自分の持ってるジグ操作を用いましたが・・・未熟です。時間となり納竿となりました?

21420250035dd23ec1a7b9d

釣れはしませんでしたが少しスキルアップしたかな・・・と勝手に解釈し男女群島を眺めながら帰路につきました。

帰って撃投ブログを見ていたら・・・水中トンネルの記事でしたΣ(・□・;)
やはり、ジグ操作のうえでこの潮圧・潮層を感じ・工夫をする事が出来るか・・・その差なんですね。

2019.11.20 10:12 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る