BLOG

2019.10.17

久々の青物釣行

●釣行日:2019年10月5日
●ポイント(場所):愛媛県地磯
●お名前:キクさん

●使用ルアー/ジグ:自作ダイビングペンシル
●使用フック/サイズ:ST-66#3/0
●魚種/全長(cm):ハマチ、アオリイカ

 

県外出張中でなかなか、磯に立つことができず、久々に連休が取れたので、チラホラ青物の釣果情報もあり久々の地磯釣行してきました。

約1年ぶりに磯に立つので入念にストレッチをし身体をほぐしてからの下山。これケガ防止に意外に大事です(笑)

下山し、ロッドを組み立て海の状況を観察しキャスト方向を決めていく、干潮間際のベタ凪ながらいい感じの潮目ができている。

しかし少し沖にはシモリだらけの魚が出てもキャッチ出来ない方向だ。

パイロットルアーの自作ダイビングペンシルをつけて、潮目方向に早速キャスト開始。

微妙にトレースコースを変えながら数等したところで、水柱があがりヒット!

シモリを交わすよう立ち位置を変えながらゴリ巻き。

しかし、ヘビーロッドがブチ曲がるいい引き!なんとか足元まで寄せ、ランディングしようとしたところで首振りエラ洗いでフックアウト↓

 

気を取り直し再度投げ続ける。

数投したところで、再び水柱が上がりヒット。根に突っ込まれないようゴリ巻きし、ガッツリフックが掛かっている事を確認しずり上げ成功。

 

IMG_20191005_212810

 

今シーズン初の魚が80弱で嬉しかったです!

フックがガッツリ掛かっていることもあり、外すの大変でした。

根に多少擦れた感じがあり、リーダーを見てみると、ズリズリになっていたので、切って組み直し。

その間に、潮目も無くなり、時合タイム終了しました(笑)

魚の当たりも無くなり、今度はエギングする事に。

あちこち磯周りをランガンし、シャクる。タックルがめちゃ軽いので楽ですね。青物タックルはヘビーなんだということを痛感します(笑)

数杯釣り上げたところで昼になり竿納めとしました。

 

IMG_20191015_085928

 

この日は、秋というのに暑く帰りの山登りは魚の重量も重なり汗だくでした。

毎回、このような釣果が望めればいいのですが、、、

そうは、いかないのがこの釣り(笑)

今年後何回行けるか分かりませんがいい結果が出せるように頑張ります!

2019.10.17 09:18 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る