BLOG

2019.10.10

【担当者より】・ジギングフェスティバル 2019

いつも撃投サイトを楽しんで
くださる皆様ありがとうございます。

 

大阪で行われるジギングフェスティバルに
弊社は今年も参加させていただきます

_20191010_112539

昨年は自分は参加できず後輩スタッフが交互に参加していましたが今年参加させていただきます。

土曜日は天候からすでに中止が決定されたようです。
詳しくはジギングフェスティバルホームページを参照ください。

弊社は私と、大東(大阪湾岸営業担当)
が常駐予定です。

このジギングフェスティバル
初めて新大阪のセンイシティで
開催されたジギングフェスティバルは
もう20年以上も前のこと。
数十人に満たない来場者で
出展メーカーの人数のほうが
多いくらいでした。

主催団体の、頑張りは
とても頭が下がりますよ。
営利団体ではないですから。

 

皆さん、20年前はどんな釣りを
されてましたか?
あのころのジギングは
スローもタイラバもまだなく
平戸ジャークのムーブメントの兆し

そんな頃でした。

振り返ってみれば
ジギングジャンルをスローのムーブメントに繋いでくれたのは

ライトラインとベイトタックルで
やるタイラバだったのではないかと
今となっては思います。

脱線しましたが、、

オフショアの人も
ショアの人も
ジギングだけでなく船全般がお好きな人も
フックにショアもオフショアも
ありません。

DEEPな話しは大歓迎です。

時ならぬスーパーライトの流行りも
あります。わたしは普段巻きためている
ライトフックを展示場所に、ランダムに置いておきます。
スーパーライトジギング
ライトショアジギングに興味のある方
自作アシストに興味のある方
には
何かのインスパイアになればと
嬉しいと思います。

_20190911_233417

 

今回は近日発売品となる
ジガーミディアムチェイスの
完成品アシストの展示をいち早く
ご覧いただきます。

またジギングだけでなく、太刀魚テンヤの
話しも担当のスタッフ大東
に聞いてください。

参考になると思います。

あとひとつ、小さな小さなパーツですが
個人的には画期的では?と感慨深い
「スレッドホルダー」も展示します。

1570673474522
_20191010_114822

単なる根巻き糸バラけ防止ホルダーですが、フライを巻くときもアシスト
のときも、糸バラけには泣かされてきたので、これでなんとかなる感じです。

ぜひともご覧いただきたいですね。
やっと、満足の域になりましたから。

近日発売品です。

DSC_4704

DSC_4705

DSC_4722

 

 

ご来場を、お待ちしています。

※台風の状況が心配されます。
日曜開催中止の可能性もあるそうです。
念のためジギングフェスティバルHP
を確認をお願いします。

2019.10.10 13:21 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る