BLOG

2019.07.05

【担当者より】・動画 & TV

いつも撃投サイトを楽しんで
くださる皆様ありがとうございます。

本日、渡邉長士さんの
サーフショアジギ動画をアップ
しました。

DSC_1776

竿を出しませんでしたが
撮影現場には、わたしも静岡サーフ
の朝だけ同行させていただきました。

自分が釣りをせず、人様の釣りを
見るだけというのは、見ることだけに
集中できて、いろんな発見が
あります。

動画を見ていただくとわかるのですが、

渡邉さんはシェイクのような
細かなジャークを多用します。

また、竿を寝かせて、ただ巻き風の
リトリーブも多用します。

そのどちらも、サーフという
シャローがらみのポイントで
小型の青物の活性にあわせたもの
だとのことでした。

また魚が、思ったよりもさらに
小型だと判断し、シルエットの
小さな投次郎を投入。
連続ヒットを得ていました。

サーフの小型回遊魚狙いは
当地では弓ヅノの時代から長い歴史
があります。

軽快、かつ、テクニカル。

疑似餌が弓ヅノからメタルジグに
変わっても、サーフで狙う
あの気持ちよさは変わらないでしょうね。

ぜひ、ご覧いただけるばと思います。

 

また、もうひとつ、
北海道で「ノースTV」というテレビ
番組がスタートします。

第一回目の放送は
弊社のHPに「釣慕のしずく」を寄稿くださっている、旭川在住の構成作家
神谷悠山(かみやゆうさん)氏に
お願いしました。

BS日テレ「夢釣行」のシナリオ構成
もされている方で、甘いマスクとは
相反して

めちゃくちゃ芯の太い、野性的?な方です。
ここでは深くは書けませんが、
熊とやりあったときの
リアリティは、強烈です。
神谷さんいはく
「熊もチンピラも一緒ですよ、最初の気合いで負けたらダメです」とのこと。

どこまで本気なのかわからないですが
そういう野性味のむんむんする方です(苦笑)。

1562300967744

明後日放送です。
道内のかたは
ぜひともご覧いただきたいです。
また、道外の方でも
後日には、オーナームービー
でもご覧いただけます。

 

そして、そのノースTVの第二回
収録は一昨日行われました。
これも、アツいですよ。
北海道の「ショアブリ」です。

北海道の海でルアーを投げるのは
海サクラ以来、なんと20年ぶりでしたが
わたしも一緒に撮影
参加させていただきました。

撃投テスターでもあり
北海道札幌市在住の千葉さんが
通い、知り尽くした弁慶岬。

DSC_1748

ヒットジグはGJ85ピンクゴールド
フックはロック一本

インパクトのある地磯映像となりました。
収録時かなり広い地磯では
視界内で約20人ほどの方が投げていました。

わたしのもっとも
印象的だったことをひとつ

「北海道のアングラーは休まない」

つまり、投げ続ける。

 

ショア青物の基本中の基本
キープキャストが
徹底しています。

極寒の中で、いつ釣れるかわからない
海アメや海サクラのアタリを待ち続ける

延々と、ジグをキャストする。
そういう釣り文化が背景にあるからなんだと思います。

釣りを軸に、生まれる様々なストーリーが
あります。

楽しみにお待ち下さい。

 

2019.07.05 13:49 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る