BLOG

2019.06.05

【担当者より】・いただいたレポートへ

いつも撃投サイトにレポートをありがとうございます。

高島のレポートをくださった佐藤さん
、同行した友人を観察するなかで、修正をかけていってヒット!
それは、その日釣果があるかどうかも
もちろんですけど、自分の引き出しがまたひとつ増える成果ですね。

それにしても、高島かぁ。
「昼までで磯あがり、それまでに
なんとか釣らないといけない」という、あそこ独特の短期決戦感覚。
だからこそ集中力が持続するとも
言えますね。
懐かしいっす。

いつも示唆深いレポート
ありがとうございますっ!

 

北海道から、中野さん
6月2日、3日と連続ですか!(笑)
なんというか、画像からは「してやってり」
感がほとばしってきますね。

これから北海道も、ショアぶりスパークでしょうか。

昨年の夏、北海道担当者としてはじめて釣具店さんに挨拶に行きましたら
もう、伺う店伺う店で
「ぶり、釣れてないよ」と言われて
がっかりした感じがありました。
あれは落ち込みました。

撃投シリーズを注文もらいたいと
思って意気揚々と乗り込んでいった
わたしの鼻息は、もう落胆へと(苦笑)

昨年のそれをよく覚えていますから、こうして機先を制したレポートをいただくと
嬉しくなります。

いよいよですね。

あとひと月ほどしたら、また私もそちらに伺います。できれば一度はショアぶりしてみたいなぁ(*´ω`*)

前回、そっちへいったときは占冠パーキングの真っ白な雪でコーヒー
冷やしてみました。

_20190605_132304

 

あっという間に夏ですね。

2019.06.05 17:30 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る