BLOG

2018.11.05

【担当者より】・撃投系ニューリリース製品について

いつも撃投サイトの閲覧、ならびに
レポートくださる皆様真にありがとうございます。

 

来期に向けて
いくつか新規製品の進行状況を
お伝えします。

 

① 撃投ロッドプロテクター

これは現行のまま踏襲しますが、
ロゴやパイピングのカラーを少し
だけランニングチェンジしようと考えています。

 

② 撃投ニープロテクトアンダー(タイツ)

コンプレッションというほどタイトすぎず
一日を磯の上で過ごすに快適な仕様であること
を意識しています。

 

③ 撃投ロングスリーブアンダーシャツ

目指したものは②と同様です。今回はジップアップ
タイプもご用意します

 

④ 撃投ネオプレンパーツ入れ

磯バッグの中での迅速な収納や、防御性など
ユーティリティを重要視しています。

 

⑤ 撃投ゲームフローティングベスト(ポケットあり)
_20181105_103134
五代目ゲームフローティングベストを企画中です。
フライフィッシングベストや山岳レスキュー用のイクイップメント
から得たヒントを今回も地味に確実に配置していきます。
初代ベストから20年、相も変わらず「安全性」「機能性」に
こだわりつづけます。事故がおき、釣り場が喪失することが
ないように。

 

⑥ フック、およびジグなど
・ジガーミディアム「ロック」11/0,13/0追加
ラフファイト上等。
肉切れ防止でバレを防ぐタイプです。。
近年では珍しいカエシのでかいロック
これでデカマサ迎撃は万全です。
とりわけストライクの125~200
GJL130~230
GJ125~250。このあたりには一本がけで。
またダイペンへのショートアシストにも使い易いサイズになります。

・ジガーミディアム「チェイス」
ロックが荷重分散型で魚肉引き裂きを防ぐ仕様であるのに
対しチェイスは荷重を一点に集めることでフックのハズレ
を防ぐ仕様です。ジガーライトホールドの機能と
思っていただくと良いと思います。
カエシはロックほど大きくなく、ハリ先はカーブポイント。
弊社営業部の藤岡がオフショアメインに鋭意実釣をし、
たどり着いた仕様で、特にオフショアローレスポンス系の
タックルにはよくあいます。
魚の口の中で「ハリがオートマティックに閂を探す」タイプです。
吸い込ませるような使っていただければ持ち味が活きます

・ブループラッガー 11/0,13/0追加
これも一部のコアアングラーから熱烈な要望の強かった
サイズです。シングルフック化することでトリプルフックでは
できなかった「フッキングクリアランス」「絶対強度確保」
「フッキングパワーのロスのない伝達」などが可能になります。
この月末、私も某離島で早速使用してきます。

・ジグ新色
撃投ジグ各種に魅惑的な新色を追加します
60g~150gに一気に選択肢が増えます。
これはまた、改めて。

2018.11.05 11:05 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る