BLOG

2017.09.13

開始2投目で

●釣行日    :2017年9月10日
●ポイント(場所):和歌山県 加太周辺
●氏名     :三浦雅和

●使用ルアー/ジグ :サイレントアサシン140F
●使用フック/サイズ:STX58#3
●魚種/全長(cm) :ハマチ68センチ、ツバス42センチ、46センチ
●使用タックル
ロッド:ZENAQ MUTHOS PlugSpecial110
リール:ステラSW4000XG
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ25lb

 

朝晩の気温がなんとも過ごしやすくなり京阪神でもサゴシやハマチ、中にはシイラ等、にぎやかな釣果を耳にしてテンションは上がっていたのですが

先月から仕事の環境が変わり日曜日に休みが1日だけ取れたので近場の和歌山、加太周辺に青物を狙いに行くことにしました。

本当は日本海でストライクをがっつりしゃくりたかったのですが…。

 

 

現地に着くと上げ潮で流れもしっかりきいていて潮位も抜群に良い状況。

水深も浅く流れにルアーを馴染ます為にミノーを選択。

フルキャストしてゆっくり巻きながら潮の流れを強く感じる場所で馴染ませるようにアクションさせるとゴン!といいバイト!

開始2投目にヒットしました。

 

浅い上に根も荒く手前は海藻等もある為、一気にリフトしてランディングしたのはパンパンのハマチ。

サイズはともかく開始早々狙いどうりに釣り上げた魚に大満足です。

 

RIMG0571

 

まだまだ潮が良い感じで流れているのでサイズアップを狙い再度同じパターンで狙っているとツバスがヒット。

 

RIMG0574

 

この後少し沈黙が続き潮位も大分上がってきたのですが、諦めずに投げ続けていた同行者にもツバスが二本立て続けに釣れたので

一度磯を上がり仮眠をとり再度夕マズメを狙うことに。

 

 

 

タイドグラフでは夕マズメが朝と同じようなパターンになってはいますが実際現地に入るとイマイチな流れと潮位…。

 

RIMG0579

 

薄暗くなる頃にツバスがヒットしこれからか!と気合いを入れたいところですが安全の為、真っ暗になる前にここで納竿としました。

ベイトも沖合いには非常に多く良いタイミングで良い場所に入れれば反応があるような状況だと思います。

 

RIMG0582

 

 

余談になりますが

私も実際偉そうなことを言える立場でもなんでもないのですが、現地周辺では釣人の駐車のトラブルやゴミの問題が多いようで地元の方々から苦情もでているようです。

実際に城ヶ崎の駐車スペースも封鎖されていますし小島、大川周辺も駐禁の取締りが非常に厳しくなっていると聞きました。

この場所だけではなく全国どこの釣り場に行っても同じことが言えると思いますので、

立ち入り禁止や釣り禁止なんてことにならないよう自分達のマナーやモラルを再度考えさせられました。

このブログを見ている方々でそのような行為をされる方なんているはずは無いと思うのですが

青物を磯から狙う同士、お互いみなで楽しくこの釣りを続けれればと思います。

話は逸れてしまいますが駐車スペースが減れば我先にと強引な場所取り等も自然と出てくると思います。

現場で一言声を掛け合うだけでもまたその1日の釣りが気持ちよくできることもあると思いますし、

貴重な情報を教えてもらえることだってあるかもしれません。

今回も釣りの合間に気さくに声を掛けていただき楽しくお話できました。

また現地でお会いした際は宜しくお願いします。

この場を借りてお礼を申し上げます。

 

2017.09.13 10:08 | Categories:撃投モニター
back
index

ページトップに戻る