BLOG

2015.10.30

先週に引き続きヒラスズを狙いに

●釣行日   :2015年10月24日
●釣行エリア :和歌山県 日ノ岬周辺
撃投モニター 三浦雅和

●使用ルアー&フック
EXSENCE SilentAssassin140F
STX-58 #4
EXSENCE ESCRIME 139F
STX-58 #4

●使用タックル
ロッド:ZENAQ DEFI BAHN Blackfin DB-S116
リール:BB-X Remare 6000D
ライン:撃投PEフラッシュ1.5号
リーダー:GALIS FC35lb.

 

こんにちは、撃投モニターの三浦です。
先週に引き続きまた和歌山県日ノ岬へヒラスズを狙いに行きました。
当日は南東の遥か沖に台風があり紀伊半島の南から東面は波が高い予報でしたが回りこみの波を期待して向かってみることに。
現地に着くと読み通りなかなかの波の音が響いています。
朝マズメからスタートしますが程よい波と潮位のおかげで釣りがしやすく狙いも定めやすいサラシができておりその先にルアーをキャスト。
瀬の裏側のサラシの中を探ると1発でヒット!
横っ飛びでサラシから飛び出す魚体を見てテンションMAXですが手前にある瀬の裏へ走りラインが擦れる感触が‥‥レバーで微妙なテンションを保ちながら立ち位置を大きく移動し瀬から離し無事ランディング。
ここ最近のエベレージサイズですがイメージ通りのヒットに満足です。

a

STX-58が絡みつくように口の外側にフッキングしています。
口からベイトを吐き出しましたがかなり小さいベイト(3㎝くらい)を捕食しているようです。
リリース後、ランガンしながらヒラが居着いていそうなサラシと瀬の複合的な流れの中でヨタヨタとミノーを漂わしていると下から食い上げのバイト。
エラ洗いを2回の後、足場が高かった為抜き上げるとこちらもアベレージサイズ。

b
しかし魚体のダメージが少し大きかった為キープしました。

c
その後ランガンしながらお昼前まで粘るも反応がなくなったので納竿としました。
久しぶりにヒラスズを持ち帰り刺身で晩酌を楽しめました。
私はあまり食べることは無いですが身もしまっていて非常に美味しい魚です。
次回もサイズアップを狙いに安全第一で釣行したいと思います。

2015.10.30 10:38 | Categories:撃投モニター
back
index

ページトップに戻る