BLOG

2019.02.02

【担当者より】・フィッシングショーOSAKA2019

いつも撃投サイトをご覧くださる皆様
また、レポートをくださる皆様
誠にありがとうございます。

 

フィッシングショー大阪が
この土日に開かれています。

 

朝から、お越しくださった皆様と、交流させていただいてます。
わたしは
撃投コーナー・STXコーナー
あたりにおります。

よろしければお立ち寄りください。

いくつか展示風景をご覧下さい。

 

パッケージ交換ステッカープレゼントは、多くの方が来てくださって、本日午後はもちろん、明日も終日継続中です。

撃投ジグ、投技ジグ、また
STXのパッケージなど持参くださいませ。
_20190125_150941
もちろん

指切りキャンペーンにもお越しいただき、嬉しく思います。

【スタッフと撃投サイトレポート指切り約束キャンペーン】では早朝から希望者が多く来てくださり
感激しました。私も3名くらい指切りさせていただきました。
撃投指切りチラシ

途中で展示品の新色のジグをプレゼント用に回すなど対応させていてだき
当初予定より約束人数を拡大
させてもらいましたがそれも早々に指切りし終え、本日の分は恐縮ながら人数の限界に達し、終了しております。
54081
タフクライムバッグは
14キロの重量の重さを入れてみました。
実際に背負ってみてもらってます。

フローティングベストも
実際に試着してもらえるいい機会です。

ジグの新色、フックの新型
大型スプリットリングを
開き、回すことができる
オリジナルプライヤーなど
54075
54079
なかなかいろんな展示品があります。

ソルトコーナーのほかにも、

船太刀魚テンヤでは80号まで、

ゲットネットバスコーナーではジャスターフィッシュ2,5インチ(実演あり)、
鯛ラバ、イカメタルには小業が憎い新製品が多数あります。

54080
54078

ドロー4コーナーではスレたイカを攻略するタイブレイカーも好評です。
54077

鮎コーナーでは、従来のトンボ型のハリ先をさらに鋭くロングテーパーにしたうえ、シワリを入れた泳がせ専用ばり「キバ」というハリ。
S__45539345

また、体型にあわせたサイドアジャスト機能、深いポケットなどが工夫が斬新な新型鮎ベストもイチオシです。

本日の午後、また明日の日曜日と続きます。
会場にお越しの皆さんはぜひ、お立ち寄りを。
また、同じような展示もこのあと四月くらいまで各地で行われる展示会で随時、ご紹介していくことになります。

 

54082

 

臨時の担当者より、でした。

 

2019.02.02 12:56 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る