BLOG

2017.12.26

今年最後?の釣行

●釣行日    :2017年12月21日
●ポイント(場所):兵庫県三尾
●お名前    :team on the shore

●使用ルアー/ジグ:撃投ストライク 85g
●使用フック/サイズ:ロック7/0
●魚種/全長(cm):ヒラメ 60cm、40cm

 

今年最後(になるであろう)のショアジギングでヒラマサをゲットする為、兵庫県の三尾は前田渡船さんで釣行してきました。

今年は釣行計画を立てる度に天気が崩れ、ほとんど釣りに行けてなかった為、かなり気合を入れてシャクリ倒す覚悟でした。

が、数日前の予報では朝一から出船できそうだったのに、当日の朝にはまだ波が落ちきらずに出船を遅らせてのスタートでした。

準備をして海に向かって一礼した後、実釣開始です。

 

19247964525a40d57f92bfd

 

朝マズメを完全に外している為、トップやミノーは30分程度投げた後、いつもの撃投105gグローを投げると、

東に流れる潮が良い感じでしゃくりにも気合いが入ります・・・がなかなかアタリがありません。

そこで試しに買っていた撃投ストライクの85gに交換し投げて見ました。

パッケージの通りスライド後のタメを意識してゆっくり目なしゃくりをする事5投目!10回程度しゃくり一瞬の間を置くとグッ!としたアタリが!

しっかり合わせを入れて巻き始めると、青物の様なダッシュは無いものの結構トルクのある重たい引きの為、魚種が分からないまま寄せてくると真っ白なお腹が見えてヒラメと判明!

ナイスサイズの為、慎重に波に合わせてズリ上げてGET!

 

2846695455a40d57f91c4f

 

今までソゲクラスは1度釣った事があるものの、60cmのナイスサイズは初めてで、磯の上で1人でガッツポーズしてしまいました。

その後も同じシャクリで40cmも追加が出来て、久し振りの釣行でしたが本当に最高でした。

 

7301993215a40d57f92425

 

 
初めて使った撃投ストライクの使用感ですが、自分はスライド系のジグが正直あまり得意ではないのですが、
ストライクはノーマルの撃投よりも潮噛みが良く、連続したワンピッチでしっかりジグが動いているのが伝わり、
潮が緩い時でも良く動くと思います。
また足元でしゃくってみるとスライド後の為がしっかりと入ってることも確認できて、
スライドとタメ、フォールを意識する事で確実に釣果に繋がると思えるジグです。

 

ショアジギングを初めて10数年経ってますが、撃投ジグが出てからずっと使い続けています。

フックも38や41を使い続けて、ロックが出てからはロックで固定。

カルティバ製品はショアからしかしない自分には安心して使い続ける事が出来るメーカーです。

これからもマニアックな商品を期待しています!

2017.12.26 10:05 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る