BLOG

2017.11.13

【担当者より】・また新たな質問をいただいていました。

いつも撃投サイトの閲覧
およびレポートありがとうございます。

出張から帰り、出社しますと
また新たな質問をいただいていました。

「撃投ストライク65,85,105の全長に対して
アシストフックの長さはどれくらいが適切ですか?自分はジグ全長の半分くらいを目安にしています」とのことでした。

質問ありがとうございます
先日の解説では若干舌足らずでしたので補足させていただきます。
ジグのタイプ、たとえばウルトラスローのようなワイド形状と、ストライクのようなスリムロングでは
若干ことなるものの

目安で言うなら下記表のようになるかとおもいます。ご参照ください。

 

_20171113_095834

 

また同時に「フックサイズ目安」についても
再度整理しておきました。

フックサイズについてはハリを一本の場合と2本(段差やツイン)の場合とは水圧抵抗が異なりますので
一本で使用する場合はワンサイズ~ツーサイズ大きく、あるいは重くすることが可能と考えています。

 

段差や、ツインのような2本のハリをフロントのみに装着する場合は

【 60㌘で 1/0 】

【 100㌘で 3/0 】

トータルバランスを考慮すれば、これを推奨いたします。
これをベースにアレンジを楽しんでいただければとおもいます。

ご参考に。

 

 

今日レポートを寄せてくれた渡邉さん、弊社では古くから、おもにライトゲームテスターを勤めてきてくれています。

しかし、なにをやっても上手です。
わたしは、渡邉さんが中学二年生のときに初めて対話したのですが、
あまりの釣り好き度、深い追求姿勢に驚かされ

巡りめぐって、弊社のテスターを
勤めてくださるようになりました。
今回のレポートのトリプルと、シングルの使い分けも、さすが! すごく分かりやすくないですか?

勉強になります。

 

 

ハナシはかわり
昨日は静岡県におりました。

DSC_2167

 

上州屋様が企画してくださった
第二回ヒラメ王決定戦が静岡で開催され、協賛メーカーとして参加、ご挨拶させていただきました。

おなじみヒラメハンター堀田さんもゲスト。
参加者も多くて壮観。しかもでかいヒラメも釣れていて静岡のサーフ文化を実感することができました。

 

DSC_2200

DSC_2183

 

 

意外だったのは
メタルジグ + トリプルフックのシステムで臨む方が思ったよりも多いことに少し驚かされました。
STX45を装着くださっているかたも目立ちました。ほんとにありがとうございます。

 

DSC_2216

 

サーフですから、やはり飛距離なのでしょうね。

参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

2017.11.13 11:56 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る