BLOG

2017.07.14

初南紀釣行

●釣行日    :2017/06/16
●ポイント(場所):和歌山県 南紀沖磯
●氏名     :トビハゼ

●使用ルアー/ジグ :ポップクイーンF160
●使用フック/サイズ:ST-66 2/0
●魚種/全長(cm) :サメ

 

初投稿です。

 

先月、休みを取って南紀まで足を運びました。

釣り仲間から、「凄まじいファイトで応戦するも、ラインブレイクでバラシ続出」という、

口惜しくもなんとも羨ましい報告を聞いて、この機会を逃してはならないとの想いからでした。

 

当日はあいにく強めの西風が吹き込む状況。初めての釣り場という事もあり、

風裏のポイントで降ろして貰い、実釣開始。

 

様々なルアーを試すものの、午前中にジグで定番のエソを掛ける程度で、

ターゲットの気配を感じる事なく、正午を迎えました。

 

午後へのモチベーションをあげる為、視覚にうったえるポッパーに交換、

数投したところで、ルアーを喰いあげられたと思った次の瞬間、強烈な下へ突っ込んで行く走り!

「これが夢にまで思っていた大型青物の引きか!」と感激しながら壮絶ファイトの応戦してる途中、

「あれ?何かおかしいなぁ」という疑問が…。

下に突っ込んでいったものの、全く根に擦れる様子がなく、急に野太い力強い引きに。

「もしや、これは一番避けたかった魚を掛けたかも…。」

今度は不安でいっぱいに。ようやく、相手の姿を確認出来た瞬間、やっぱり予想的中のサメでした。

 

596782d00b2b3

 

 

初の南紀で初のサメ。

ルアーに穴が開いて浸水してしまいショックでしたが、パワフルファイトは最高に楽しかったです。

最高のロケーションだった事もあり、今度こそ大型の青物御三家に会うために、暫く南紀通いになりそうです。

2017.07.14 09:47 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る