BLOG

2015.09.25

初の秋男女

●釣行日   :2015/9/20~9/23
●釣行エリア :男女群島
●氏名    :佐藤 禎一

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ125g、ハイパー150g
●使用フック/サイズ:JF-36 7/0、9/0
●魚種/全長(cm) :カンパチ(45~65cm)、豆ヒラ、ハマフエフキ(44~50cm)

シルバーウィークに兼ねてから計画していた男女群島へ行ってきました。
お世話になったのは日ノ出丸さん。今回は初の秋男女です。
9/20の21時前に呼子を出港し、男女群島へは9/21の4時頃到着。ゆっくりとタックルを準備し、夜明けまでの間は虫ヘッドでライトゲーム。激流に苦戦しながらもアカマツカサGet!虫ヘッドキャンペーンに投稿させて頂きました(笑)
友人は冷凍サバをブッコんでアラを狙うもウツボのみ・・・

夜が明けてからは、撃投開始。乗った磯は立神。噂通りの激流が走り、これぞ男女!というシチュエーションに気合いが入ります。
が、マズメのプライムタイムはノーバイト。最初のヒットは自分。撃投125gピンクグローに豆ヒラがヒット!難なく抜き上げてホッとしていると、今度は友人にヒット!かなりの大物らしく、ドラグがズルズルと出され、ロッドも孤を描いています。友人もリフトアップを試みていますが浮いてこない・・・ギャフを持ってサポートに入ろうとしたところで、惜しくもラインブレイク!100lb以上のリーダーを切られていました。このヒットに二人とも恐怖と期待の入り混じるなか投げ続けたものの、まさかのノーバイトで初日終了。

5603271c20cc8

16時に回収されると、船は大きく進路変更。なんと肥前鳥島へ向かうとのこと!
自分達は関西から来られた方たちと北の瀬に渡礁。
噂には聞いていましたが、磯全体がノリまみれで全くスパイクが効かない!ここで夜を明かすことに身の危険を感じた私と友人は、船で寝ることに。ヘッドランプの点滅に船が気づいてくれ、無事に回収。点滅を見つけてくれたポーターさん、大変ありがとうございました。
回収された後は、船長やポーターさんと談笑しながら情報収集。すると、「型は出ないけど数は出るから、マズメ頑張って!」と貴重な情報&激励を頂きました。

夜明けとともに再度渡礁。まずはトッププラグを投げ倒しますが、予想に反してノーバイト。最初にヒットしたのは同礁していた関西のアングラーの方。聞くと、トップに見切りをつけジグを投げたとのこと。まだ薄暗いのにジグ?と思いましたが、すかさずジグにチェンジしていた友人にカンパチがヒット!自分も大慌てでジグにチェンジ。その一投目。フルキャストして着底後の3シャクリ目でヒット!長い距離をヒイヒイ言いながら寄せて抜き上げたのはハマフエフキ!何気に初GETです。

5603271d32352

苑は磯にいた全員がジグを投げ、カンパチラッシュが始まり、あっちこっちで魚が宙を舞う状態に(笑)そんな祭りも一時間程度で終息。そのまま回収の時間を迎えて、今回の遠征は終了しました。
最後に、同礁させて頂いた関西のアングラーの皆さま、気さくな方ばかりで非常に楽しく釣りできました。また、貴重な磯へ上げてくれた船長、ポーターの方々、大変お世話になりました。
なんとか今年中にもう一回行きたいです!

2015.09.25 10:28 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
2018年12月
S M T W T F S
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る